« ミニバン初のプロパイロット2.0登載――日産セレナ | トップページ | 頑張った価格設定――アウディQ4 e-tron »

2023年7月16日 (日)

個性派技術のSUV

TVK「クルマでいこう!」比べて納得!個性派技術のSUV。日産エクストレイル。発電用エンジンのピストの上死点をシームレスに変化させる可変圧縮比エンジンVCターボを採用。タフギア。ゆったりとした乗り味。路面への張り付き感。VCターボエンジンが黒子に徹している。マツダCX-60。FRベースの新開発のプラットフォームと直列6気筒ディーゼルターボ。マイルドハイブリッド。ストレート6ならではの上質感。低燃費の走り。意のままに走る。KPC(キネマティック・ポスチャー・コントロール)。ダウンサイズ化の流れに逆行しつつ高燃費。レクサスLX。ラダーフレーム構造。どんな所に行っても必ず帰ってくる。スズキ・エスクード。スズキ独自のハイブリッド。

|

« ミニバン初のプロパイロット2.0登載――日産セレナ | トップページ | 頑張った価格設定――アウディQ4 e-tron »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミニバン初のプロパイロット2.0登載――日産セレナ | トップページ | 頑張った価格設定――アウディQ4 e-tron »