« 2022年3月 | トップページ | 2022年5月 »

2022年4月

2022年4月30日 (土)

ロングボディで三列シート――ジープ・グランドチェロキー

TVK「クルマでいこう!」ジープ・グランドチェロキー。3.6LV型6気筒エンジン。286PS。8AT。4WD。車幅1980mm、車高1795mm、車重2250kg。最小回転半径6.3m。安全性評価はよくできました。燃費6.9km/L。三列目リヤシート膝前ゲンコツ2.5個。頭上1個。ニ列目リヤシート膝前ゲンコツ4個。頭上2.5個。10年ぶりにフルモデルチェンジ。ラグジュアリーSUV。ロングボディで三列シート。ゴージャス感のあるインテリア。下のトルクがしっかり出ている。がっちりしたフロア剛性。ステアリングの正確性がもの足りない。SUVの本場らしさ。ジープのフラッグシップモデル。逆スラントノーズ。ワゴニアをモチーフに開発。伝統的な四駆性能。プレミアムSUVからの乗り換えを狙う。副変速機を持つSUV。5.7LV8エンジンが消えた。

| | コメント (0)

2022年4月25日 (月)

人の入替りが多いと思ったら

歯科に行く。歯科助手さん、学生と主婦を採用しているとのこと。夫の転勤、妊娠で辞めるケースが多いとのこと。入れ替わりが多い様に見えたが、そういった事情だった。

| | コメント (0)

キリがない

電子書籍のPOD化に当たって見本を読んで推敲している。基本的に固有名詞には極力フリガナを振ることにしているのだけど、これがやり始めたらキリが無い。「田村三代記」の千熊丸は「せんぐままる」と読むのだった。「ちくままる」かと思っていた。

一旦推敲を終えたのだけど、数字の「二」がカタカナの「ニ」になっているケアレスミスに気づいてやり直しになる。秀丸エディタだと判別できないのだ。

自分は伝説にしろ昔話にしろ神楽にしろ面白いと思うお話を集めていたのだと気づく。

| | コメント (0)

2022年4月19日 (火)

新時代の移動の歓び――BMW iX

TVK「クルマでいこう!」BMW iX。ピュアEV。前輪190kW/後輪230kW。車幅1965mm、車高1695mm、車重2530kg。最小回転半径6.0m。安全性評価はよくできました。電費4.0km/kWh。推定航続距離466km。リヤシート膝前ゲンコツ5個。頭上4個。大胆・モダン・最小限を追求したデザイン。エアサス、後輪操舵。繊細な面で構成された美しいデザイン。ソフトな足回り。ライバルに負けない動力性能。アダプティブ・モードは車間距離に応じて回生ブレーキが働く。スポーツモードは路面に張り付き感。BMWの考える新たな価値観。滑らかなデザイン言語。冷却の必要は無くなったがキドニィグリルは続いている。オーディオが良い。どんな状態でも加速性能が高い。アルミやカーボンで軽量化。外部給電機能がない。新時代の移動の歓びの在り方の提案。

| | コメント (0)

2022年4月15日 (金)

EVならではの味――アウディe-tron GT

TVK「#クルマでいこう!」アウディe-tron GT。390kW or 475kW。車幅1965mm、車高1395mm、車重2320kg。最小回転半径5.5m。安全性評価はよくできました。燃費4.5km/kWh。推定航続距離420km。リヤシート膝前ゲンコツ4個。頭上2個。ピュアEV。クワトロ。伝統的なGTのコンセプトを継承しつつ、テクノロジーは最新。レザーフリー。エアサスと後輪操舵。ポルシェ・タイカンと共通のプラットフォーム。2.3トンのボディで速い加速。シャシーの能力が高い。EVならではの加速。アウディならではの世界観。ブランド・シェイパー。EVの差別化。2026年以降は全てEV化。EVでしか出せない味。日本でEVを普及させるブランド。EV化すると差別化が難しくなるという見解があるが、乗り味はシャーシ含めてのものなので、決してそうではない。

| | コメント (0)

2022年4月 8日 (金)

二度目のPOD

ネクパブでPODの出版準備を行う。二度目なのでスムーズにできた。

| | コメント (0)

1トンを切る重量――マツダ・ロードスター

TVK「クルマでいこう!」マツダ・ロードスター。990S。1.5L直列4気筒エンジン。132PS。6MT。車幅1735mm、車高1235mm、車重990kg。最小回転半径4.7m。安全性評価はあとひといき。燃費は計測せず。KPCキネマティック・ポスチャー・コントロール。旋回中にリヤの内輪に弱いブレーキを掛ける。姿勢が安定する。軽いのが大きな特徴。バネ下重量の低減。若い人がオーナーになるケースが増えてくる。軽快さとしなやかさ。RF RS。6MT。2.0L直列4気筒エンジン。184PS。KPCの採用によって挙動の安定性が図られた。年次改良を積み重ねている。走りの評価が高い。990Sはマツダコネクトが載らない。初期の買い替えが多い。

| | コメント (0)

2022年4月 4日 (月)

三回目の副反応

ワクチン三回目接種後、かすかながら頭痛の気が残っている。

| | コメント (0)

2022年4月 2日 (土)

WEB3.0にはついていけない

WEB3.0と2.0の本を読む。2.0は今のインターネット環境である。ここまでは誰でも理解できてメリットを享受できるだろう。しかし、3.0になると仮想通貨、NFTなどが登場し敷居の高いものとなる。誰もがメリットを享受できるとは限らない。

| | コメント (0)

« 2022年3月 | トップページ | 2022年5月 »