« なんででしょう | トップページ | 手順ミス »

2008年7月 1日 (火)

ですますである

NHK「おはよう日本」▽教授悩ます大学生の“コピペ”を観る。

ニュースでは語尾を変え整えるとなっていたが、中には「ですます」調と「である」調が混在しているものもあるんだとか。

僕の学歴は一応大卒だが、正直、せいぜい教養レベルなのでとやかく言えた義理じゃない。高校までと違い、自分で調べ考えることを求められる環境なので、はじめは戸惑うこともあるだろう。

検索エンジンの劇的な進化のおかげで"調べる"初動については敷居がグンと低くなった。検索サイトの入力欄に2~3つ検索ワードを入力、絞り込んで検索すればヒットする確率はかなり高くなる。問題は、そこから先だろう。

大学に入ったら、とりあえず論文・レポートの書き方指南書を一冊読めばいいと思う。いかに調べた上で書くか、だから。

教養ゼミに入るのもありだろう。人と交わることで雰囲気がつかめると思う。そうしてアンテナを張っていくと、次第に関連情報が意識に引っかかってくるようになる。

余談。
北大のとある先生のサイトにたどり着き、大学1年生に勧める本というページがあったので覗いてみると、高校生向け参考書があった。旧帝大の学生なのに?と意外に思ったが、考えてみれば高校時に履修していない科目については、ということか。

|

« なんででしょう | トップページ | 手順ミス »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なんででしょう | トップページ | 手順ミス »