OLYMPUS

2024年1月 5日 (金)

今回は防水カメラ――しろ「カメラ、はじめてもいいですか?」

月刊ヤングキングアワーズ2月号を買う。しろ「カメラ、はじめてもいいですか?」今回は防水カメラ。OM SYSTEMのTG-7が登場。僕も防水カメラは雨天時にいいかなと考えたことはあったが結局買っていない。屈曲光学系のデジカメは画質がよろしくないという印象があるが、今はどうなっているのだろう。

| | コメント (0)

2023年12月16日 (土)

超広角レンズを買う――しろ「カメラ、はじめていいですか?」

月刊ヤングキングアワーズ1月号を読む。しろ「カメラ、はじめていいですか?」今回は超広角レンズ。くたびれたOLのハルがオリンパス9-18mmF4.0-5.6を買う。僕も広角はパナソニック7-14mmF4を所有しているが、ほとんど出番はない。28㎜くらいで十分と思ってしまうのである。28㎜も散漫になりやすい画角ではあるのだが。

| | コメント (0)

2023年6月 3日 (土)

今回はマイクロフォーサーズ――しろ「カメラ、はじめてもいいですか?」

月刊ヤングキングアワーズ7月号を読む。しろ「カメラ、はじめてもいいですか?」今回はドラマ化の情報とマイクロフォーサーズ。OM-5に小三元、F4通しのレンズの組み合わせ。人生に疲れたOLがミトと出会う。

| | コメント (0)

2023年5月 4日 (木)

今回はマイクロフォーサーズ――しろ「カメラ、はじめてもいいですか?」

月刊ヤングキングアワーズ6月号を買う。しろ「カメラ、はじめてもいいですか?」今回はマイクロフォーサーズ。OM-5が登場。コンパクトで防塵防滴とアウトドアに強みを持つデジカメ。ボディ内手ぶれ補正も強力。しろ先生はこのところ、フォーサーズの中古一眼レフを手にしているようなので、マイクロフォーサーズにも寛容になったのかもしれない。

| | コメント (0)

2022年12月21日 (水)

登山にオリンパスのミラーレス投入

「ヤマノススメNext Summit」第11話をバンダイチャンネルで見る。富士山登山開始だが、劇中、ほのかのカメラがオリンパスのカメラだった。E-M5シリーズか。防塵防滴で小型軽量なので選ばれたのだろう。原作者のポリシー的にAPS-C推しかと思っていたが、そんなことはなかった。

| | コメント (0)

2022年2月22日 (火)

OM-1とGH6が発表

OMシステムの新型カメラOM-1が正式発表された。マイクロフォーサーズとしては初の積層型CMOSセンサーを搭載したモデルとなる。積層型CMOSセンサーはフラッグシップモデルに採用されることが多く、マイクロフォーサーズとしても久々のセンサー更新となる。

価格とスペック的に僕にはオーバースペックなカメラだが、マイクロフォーサーズの未来を占う意味で存在意義は大きい。

僕自身は、E-M5mk3ボディが9万円台と価格がこなれてきたのに魅力を感じる。

……と思っていたら、パナソニックGH6が発表された。クーリングファン付きなので動画に全振りしたモデルになる。僕自身は感じないのだけど、DFDに不満を漏らすユーザーも少なからずいるようだ。実際の使い勝手はどうなのだろう。センサーのゴミ取り装置が超音波式でない。これはどういう事情によるものだろう。

| | コメント (0)

2021年6月15日 (火)

EVFが欲しい人はE-M10を買ってください的モデル――OMDS E-P7

オリンパスE-P7が発表された。レンジファインダーっぽい外見。EVFが欲しい人はE-M10を買ってくださいという意味では明確なコンセプト。夏場の逆光下では液晶画面が見えなくてEVFが無いと困るのだが、僕も普段の撮影では液晶画面で撮っている(超望遠は別)。(EVFが無くて液晶画面が)見えない時はエイヤッで撮ってしまう。

Twitterで知ったが、チャンプカメラ青葉台店にフィルム機のPENの在庫がある。

| | コメント (0)

2021年5月29日 (土)

フォーサーズでも積層センサーが

ソニーが新たに4/3型の積層CMOSセンサーをラインナップしたとのこと。将来的にパナソニックとOMDSのフラグシップ機に採用されるだろう。読み込み速度が速いので電子シャッター時に歪みの少ない画像が撮れるメリットがある。

また、裏面照射式なので、高感度が弱いと言える4/3型にとっては福音。

従来型のセンサーと比べてどれくらいの値段なのだろう。RXシリーズで積層センサーの機種はそうでない機種に比べて数万円高い。

| | コメント (0)

2021年4月 3日 (土)

フォーサーズの公式サイト、リニューアルされる

フォーサーズの公式サイトがリニューアルされた。覗いてみると、フォーサーズ関連の記事が無くなり、マイクロフォーサーズのページのみとなっていた。フォーサーズの成り立ちを知るにはフォーサーズの沿革も知っておいた方がいいと思うのだけど。

| | コメント (0)

2021年2月 1日 (月)

ステップアップの踏み台――マイクロフォーサーズのポジション

2020年の国内におけるマウント別シェアではマイクロフォーサーズがNo.1とのこと。オリンパスE-M10mk3とPLシリーズ、パナソニックGFシリーズが牽引したのだろう。マイクロフォーサーズの長所は小型軽量でシステムを組めるところにある。僕の場合、写真はブログとホームぺーえじにアップロードするくらいだから、フォーサーズで十分ではある。また、そういう人も意外と多いかもしれない。ただ、マイクロフォーサーズの場合、フルサイズやAPS-Cへステップアップする踏み台というポジションでもあるのだ。その辺が悩ましいところだろう。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧