一眼レフ

2024年2月11日 (日)

今回はistDs――しろ「カメラ、はじめてもいいですか?」

月刊ヤングキングアワーズ3月号を買う。しろ「カメラ、はじめてもいいですか?」今回はPentax istDs。2004年発売のデジタル一眼レフ。普及機にも関わらずペンタプリズムを搭載している。単3電池駆動。これはK-50辺りまで可能だった。

やはり光学ファインダーの方がいいかなとも思い始めている。KPを所有しているのだけど、コロナ禍以降出番がなくなった。少しは使ってやらないといけないか。

| | コメント (0)

2024年1月 3日 (水)

ライブビューにかすかな違和感を覚える~光学ファインダーの魅力も依然としてあるのではないか

一日二日と横浜神代神楽を見学した。写真はパナソニックTX1で撮った。大きなカメラを持ち歩くのがおっくうになっている。モドキがアイタタタ……となる場面を撮りたいのだけど、そうすると常時カメラを構えていなければならない。ずっとライブビューで見る形になる。

一眼レフの時代はレンズを通した光を素通しで見ていたのであまり気にならなかったのだけど、電子ビューでは若干の違和感がある。

一眼レフかミラーレスかの論争はAI被写体認識/追尾で大体決着がついたのではないか。でも、やはり光学ファインダーの魅力も依然としてあると感じた。

| | コメント (0)

2023年5月24日 (水)

Aマウントなら

ソニーAマウント機が気になってカメラのキタムラ・ネットショップで中古を検索する。フルサイズは高くて買えないが、トランスルーセントミラーは経験してもいいかなと考える。だが、長距離歩けない現在、買っても意味がないか。

| | コメント (0)

2023年3月27日 (月)

近所の桜を撮影 2023.03

近所の桜をKPで撮影する。確認したらKPで撮影するのは一年ぶりだった。重く感じる。

横浜市都筑区・えだきん商店街のしだれ桜
横浜市都筑区・鴨池公園の桜
横浜市都筑区・松葉公園の桜
横浜市都筑区・松葉公園の桜
ペンタックスKP+18-200mmで撮影。

| | コメント (0)

2023年2月24日 (金)

そつのない答え

ChatGPTを利用してみる。一眼レフの将来性について質問したら、そつのない答えだった。

ChatGPT 一眼レフの将来性
ChatGPT 一眼レフの将来性

| | コメント (0)

2022年12月29日 (木)

バージョンアップを行う。

PENTAX KPのファームウェアのバージョンアップを行う。今頃であるが、適当なSDカードが手元になかったため。

| | コメント (0)

2022年7月13日 (水)

ニコン、一眼レフ開発から撤退?の報道

ニコンが一眼レフ開発から撤退との報道が。ニコンは否定したらしい。まあ、そう遠くない内にそうなるのだろう。キヤノンもいずれ撤退するだろうし、残るはペンタックスだけとなるか。

一眼レフの良さもあるので、本当は続けて欲しいところだが、経営資源をミラーレスに集中投下しないと生き残れないという判断なのだろう。

| | コメント (0)

2022年4月 8日 (金)

天体専用モデルなどの構想あり

PENTAX Kシリーズのアンケート依頼がメールで来る。回答する。K-70の天体専用モデルなどの構想があるようだ。

| | コメント (0)

2022年3月10日 (木)

近所の梅の花を撮影 2022.03

ペンタックスKPで梅の花を撮影する。

横浜市都筑区・梅の花

| | コメント (0)

2022年2月17日 (木)

ISO感度が固定だった

キタムラに行く。ペンタックスKPがAUTOモードに設定してるとシャッタースピードが遅くなる旨説明したのだけど、ISO感度が100で固定されていると指摘された。成る程と納得して出る。ISO100に固定した記憶はないのだが。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧