ミラーレス

2024年2月18日 (日)

クロップされた画角が分からない

GX7mk2+12-35㎜F2.8で4K30P動画のテスト撮影を行う。1分半ほどの動画で容量は約1GBとなった。残り23分と表示されたので案外容量を食うなという印象。再生も問題なく行えた。クロップされるのだが、画角に関してはexif情報を見ても確認できなかった。

| | コメント (0)

2024年2月11日 (日)

スマホと接続する

TX1、GX7mk2とスマホとの接続、Image Appを利用して一応できた。

| | コメント (0)

2023年9月21日 (木)

無縁の機種

パナソニックからG9PROⅡが発表された。チャンプカメラのネットショップで価格を確認すると、ボディで23万円台。初代に比べてかなり値上がりした。APS-Cのハイエンドモデルとあまり違わないのではないか。

パナソニックのマイクロフォーサーズ機では初めて像面位相差AFを登載した。これでAF-C時の食いつきや動画撮影時のAFが改善されるだろう。

しかし、23万円台だとソニーα7Cなんかも視野に入ってくる。パナS5Ⅱともあまり変わらないともいう。

……心臓を悪くして長距離歩けなくなってしまった僕にとっては敷居の高いというか無縁の機種となってしまった。

| | コメント (0)

2023年6月 3日 (土)

今回はマイクロフォーサーズ――しろ「カメラ、はじめてもいいですか?」

月刊ヤングキングアワーズ7月号を読む。しろ「カメラ、はじめてもいいですか?」今回はドラマ化の情報とマイクロフォーサーズ。OM-5に小三元、F4通しのレンズの組み合わせ。人生に疲れたOLがミトと出会う。

| | コメント (0)

2023年1月19日 (木)

コスパが評価された?

パナソニックS5Ⅱが供給不足とのアナウンスが。朗報だが、従来のユーザーたちはコントラストAFとDFDに不満を抱いていたということだろうか。また、ファンを内蔵しているので、動画撮影時の熱暴走を抑えられることが評価されたということか。

| | コメント (0)

2023年1月 5日 (木)

DFDってそんなに悪いか?

パナソニックがフルサイズのミラーレス機 S5Ⅱを発表した。今回パナソニックとして始めて像面位相差AFが採用された。デジカメinfoを読むと概ね好評だが、DFDってそんなに悪いか? と思わないでもない。高度な動体は知らないが、日常の撮影なら何の不足もないはずだ。

| | コメント (0)

2022年12月21日 (水)

登山にオリンパスのミラーレス投入

「ヤマノススメNext Summit」第11話をバンダイチャンネルで見る。富士山登山開始だが、劇中、ほのかのカメラがオリンパスのカメラだった。E-M5シリーズか。防塵防滴で小型軽量なので選ばれたのだろう。原作者のポリシー的にAPS-C推しかと思っていたが、そんなことはなかった。

| | コメント (0)

2022年11月 8日 (火)

皆既月食 2022.11.08

月食の日だった。皆既月食が終わる頃まで駐車場で観察する。暗くて写真に撮るとブレブレだった。

部分月食 2022.11
部分月食 2022.11
部分月食 2022.11
部分月食 2022.11
皆既月食 2022.11
皆既月食 2022.11
パナソニックGX7mk2+45-200mmで撮影。

| | コメント (0)

2022年7月20日 (水)

早渕川沿いを歩く カルガモの雛 2022.07

家賃振り込みに行く。帰りに早渕川沿いを歩く。カルガモの親子、3グループいた。1グループは雛一羽のみだが。

横浜市青葉区・早渕川・カルガモの雛
横浜市青葉区・早渕川・カルガモの雛
横浜市青葉区・早渕川・羽ばたくカルガモの雛
トリミング
横浜市青葉区・早渕川・カルガモの雛
横浜市都筑区・早渕川・カルガモ
パナソニックGX7mk2+45-200mmで撮影。

| | コメント (0)

2022年6月21日 (火)

早渕川沿いを歩く カルガモの雛を撮影 2022.06

家賃振り込みに行く。帰りに早渕川沿いを歩くカルガモの雛、1+4+4羽確認できた。今回は青葉区内だけでなく下流の都筑区側でも子育てをしているのが確認できた。
横浜市青葉区・早渕川・カルガモの親子
横浜市青葉区・早渕川・カルガモの親子
横浜市青葉区・早渕川・カルガモの親子
横浜市都筑区・早渕川・カルガモの雛
横浜市都筑区・早渕川・カルガモの雛
パナソニックGX7mk2+45-200mmで撮影。

横浜市都筑区・柿の実
横浜市都筑区・アジサイ
パナソニックTX1で撮影。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧