AmazonのKindleストアで電子書籍をセルフ出版してます

AmazonのKindleストアで下記の電子書籍をセルフ出版しています。

(石見の文芸シリーズ)
石見の姫神伝説:乙子狭姫、胸鉏比売、天豊足柄姫命、櫛代賀姫命など
https://www.amazon.co.jp/dp/B09BM11H6G/
石見の伝説:伝説の地を巡る
https://www.amazon.co.jp/dp/B09RJZVPQF/
神楽と文芸(総論):石見神楽、芸北神楽、神代神楽、太々神楽など
https://www.amazon.co.jp/dp/B09MRFXFWS/
神楽と文芸(各論):神楽の重要演目・人気演目
https://www.amazon.co.jp/dp/B09PH6L1RG/
神楽と文芸(各論2):鬼退治
https://www.amazon.co.jp/dp/B09TK1GZ4R/
神楽と文芸(各論3):神話・歴史・エトセトラ
https://www.amazon.co.jp/dp/B09WW1R6N6/
昔話はなぜ面白いか(上)
https://www.amazon.co.jp/dp/B0BX5JWSG5
昔話はなぜ面白いか(下)
https://www.amazon.co.jp/dp/B0BX5KC15V
(その他)
ブログから電子書籍までニッチ戦略の執筆術
https://www.amazon.co.jp/dp/B09RTZHP4K/

キンドル・アンリミテッド会員なら無料で読めます。

| | コメント (0)

2024年7月12日 (金)

カメラバッグの基本の構成はボディ一台にレンズ二本

港北109のビックカメラに行く。カメラバックを見るが、基本、バッグにボディ一台、レンズ二本の構成だった。KPとGX7mk2と二台あるのでどうしようか。バッグは過去にマイクロフォーサーズ用に買ったもの(※当時のはコンパクトなボディだった)が埃まみれになっていて新しいのを買ってもいいかなとは思っているのだが。

| | コメント (0)

2024年7月 6日 (土)

小改良だが、まだコンデジ事業を継続していた

パナソニックから高倍率ズームコンデジFZ85Dが発表された。ネオ一眼とかブリッジカメラとか称されるタイプである。小型センサーに60倍の高倍率ズームレンズを組み合わせ、EVFを搭載した一眼レフ風のデザインのモデルである。FZ85のマイナーチェンジらしくUSB端子がTYPE-Cに変更されたとのこと。TYPE-Cは便利だと思うので小変更ではあるがいいのではなかろうか。

僕自身はFZ100を所有している。FZ100はセンサーがCMOSに切り替わった時期のモデルであまり評判がよろしくない。後継機のFZ150やFZ200は評価が高いのだが。FZ100は何というか、思ったような発色とならないとでもいうか、ナチュラルでもないし記憶色でもない色味の画を出力する。後で撮った写真を確認したことがあるが、レンズはそれなりのサイズが確保されているので、写りは案外悪くないという印象であった。

パナソニックはコンデジから撤退したと思っていたので、うれしいニュースであった。

| | コメント (0)

2024年7月 1日 (月)

今回は大三元レンズ――しろ「カメラ、はじめてもいいですか?」

月刊ヤングキングアワーズ8月号を買う。しろ「カメラ、はじめてもいいですか?」今回は大三元レンズ。広角、標準、望遠のF2.8遠しズーム。フルサイズだと非常に高価なレンズでもあるのだが、また全部揃えると3㎏を超える重量級レンズでもある。カメラ本体と合わせると4㎏くらいになる。華奢な女子高生だと長時間振り回すのは難しいかもしれない。

僕はマイクロフォーサーズで、7-14mmF4、12-35mmF2.8、35-100mmF2.8を持っている。大三元にはなっていないが。これなら三本合わせても1㎏少々といったところである。ボケ量ではフルサイズに全然敵わないが、明るさは同じである。金も体力もない人間にはこれくらいが限界。

| | コメント (0)

2024年6月18日 (火)

マグネシウムボディのハーフサイズフィルムカメラ

ペンタックスのハーフサイズフィルムカメラPENTAX 17が発表された。価格は8万円台で安くはないが、新製品ゆえ補修部品は何年間かは供給される。マグネシウムボディだそうで、そういった点では高級感もあるし頑丈に作られているかもしれない。僕はニコンFM10を所有しているので追加でフィルムカメラを買う必要はないが、実家に置き去りにしたため未だ24枚しか撮影していない。

| | コメント (0)

2024年6月 5日 (水)

なぜ重いカメラを使うのか――しろ「カメラ、はじめてもいいですか?」

月刊ヤングキングアワーズ7月号を買う。しろ「カメラ、はじめてもいいですか?」今回はなぜ重いカメラを使うのか。ペンタックスK-5が登場。

昔チャンプカメラ本店に行ったらK-5の展示品が二台中古カメラとして販売されていた。今思えばそれを一台予約すればよかったのだが、当時は一眼レフが分かっておらず逃してしまった。現在はKPを持っている。キヤノンとニコンとどっちを選べばいいのか分からなかったからペンタックスにしたという理由。

ソニーα57を買おうと思ったこともある。ダブルズームレンズキットが4万円台で入手できたのでなかったか。今とは性能が違うとはいえ、価格が随分と高くなった。

なぜ重いカメラを使うのか。僕も普段持ち歩いているのはパナソニックTX1である。若さの特権かもしれない。

| | コメント (0)

2024年6月 1日 (土)

こういうことをやらかすとは

パナソニックのデジカメ、LUMIXの公式サイトの写真にストックフォトが流用されていたという話題、これはXで火が着いたものらしいが、メーカーも公式に認めて謝罪している。

スマートホンの宣伝で用いられた写真が実は一眼レフで撮影されたものだったという話は聞いたことがあるが、まさか日系メーカーでも似たようなことが起きているとは思わなかった。

例として挙げられた写真、ノーリードの小型犬が公園を走り回る写真、これは高度な胴体撮影で以前なら一眼レフでないと撮影が難しいとされていた。LUMIXの最新機種は像面位相差AFも搭載されてAF-Cの食いつきがよくなっているはずなのだが、僕が持っているのは古いカメラなので実際に撮れるのか撮れないのかは分からない。

カワセミの写真は鳥認識もできますよということなのだろうが、コンパクトなS9に超望遠レンズを装着して撮影していることになり、ある意味ナンセンスな使用例だった。

僕も公式サイトの写真は実機で撮影された写真が用いられているものとばかり思っていた。

……まあ、以前から気づいていたと書き込んでいる人がいたが、それならそれで公式サイト経由でメールして警鐘を鳴らすことはできたのではないかと思うが。

| | コメント (0)

2024年5月 3日 (金)

もうふ化したかな

そういえば、そろそろ早渕川でカルガモの子育てが始まる季節なのだけど、歩いて往復する自信がない。駐車するスペースもないし。

| | コメント (0)

2024年5月 2日 (木)

高層ビルから夜景を撮影する――しろ「カメラ、はじめてもいいですか?」

月刊ヤングキングアワーズ6月号を買う。しろ「カメラ、はじめてもいいですか?」今回は都庁からの夜景。僕は高層ビルから見た夜景は知らないが、壮観だろう。人物を入れると撮影が難しくなるのは初めて知った。

| | コメント (0)

2024年4月20日 (土)

今年は桜の撮影をせず

今年は桜の撮影をしなかった。近所の桜は一応見るには見たのだけど、そのときはカメラを持って出てなかった。

| | コメント (0)

2024年4月 2日 (火)

女子向け一眼――しろ「カメラ、はじめてもいいですか?」

月刊ヤングキングアワーズ5月号を買う。しろ「カメラ、はじめてもいいですか?」今回はオリンパスE-PLシリーズ。ボディとレンズの色が合っていないケースの話。E-PLシリーズは女子向け一眼としてよく売れたが、薄利廉売だったようでシェアは取れても利益に繋がらなかったようだ。

| | コメント (0)

«レンズ次第