AmazonのKindleストアで電子書籍をセルフ出版してます

AmazonのKindleストアで下記の電子書籍をセルフ出版しています。

(石見の文芸シリーズ)
石見の姫神伝説:乙子狭姫、胸鉏比売、天豊足柄姫命、櫛代賀姫命など
https://www.amazon.co.jp/dp/B09BM11H6G/
石見の伝説:伝説の地を巡る
https://www.amazon.co.jp/dp/B09RJZVPQF/
神楽と文芸(総論):石見神楽、芸北神楽、神代神楽、太々神楽など
https://www.amazon.co.jp/dp/B09MRFXFWS/
神楽と文芸(各論):神楽の重要演目・人気演目
https://www.amazon.co.jp/dp/B09PH6L1RG/
神楽と文芸(各論2):鬼退治
https://www.amazon.co.jp/dp/B09TK1GZ4R/
神楽と文芸(各論3):神話・歴史・エトセトラ
https://www.amazon.co.jp/dp/B09WW1R6N6/
(その他)
ブログから電子書籍までニッチ戦略の執筆術
https://www.amazon.co.jp/dp/B09RTZHP4K/

価格はいずれも250円。キンドル・アンリミテッド会員なら無料で読めます。

| | コメント (0)

2022年5月13日 (金)

オーディオ関連はすっかり衰退してしまって

オンキヨーが自己破産したとの報が。オーディオ部門は既に売却済みとのこと。僕自身はイヤホンで音楽を聴くのが嫌なのでミニコンポは欲しいところである。しかし、オーディオ部門も衰退したけれど、デジカメも急激に市場が縮小した。生き残れるのは何社かといったレベルの話だろう。

| | コメント (0)

2022年5月 9日 (月)

今回は被写体となる――しろ「カメラ、はじめてもいいですか?」

月刊ヤングキングアワーズ6月号を読む。しろ「カメラ、はじめてもいいですか?」今回はミトが被写体になる。カメラはα7Cにキットレンズか。僕自身、パナ42.5mmF1.7あたりポートレート用のレンズとして欲しいとは思っているのだけど、生憎と被写体がいないのである。

| | コメント (0)

2022年5月 5日 (木)

早渕川沿いを歩くもカルガモの親子はおらず 2022.05

早渕川沿いを歩いてみるが、カルガモの親子は見当たらなかった。
Re_p1050724
例年通りだとこの辺りで子育てしている。
Re_p1350275
パナソニックTX1とGX7mk2で撮影。

| | コメント (0)

近所のバラ 2022.05

近所のバラが咲いていたので撮影する。見頃は少し過ぎているが。
Re_p1050715
パナソニックTX1で撮影。

| | コメント (0)

2022年5月 2日 (月)

盛りは過ぎていた

いつも撮影しているポイントのツツジは花が枯れかけだった。

これは4月に撮影した画像。
横浜市都筑区荏田東のツツジ
パナソニックTX1で撮影。

| | コメント (0)

2022年4月23日 (土)

今回は現像――しろ「カメラ、はじめてもいいですか?」

月刊ヤングキングアワーズ5月号を読む。しろ「カメラ、はじめてもいいですか?」今回は撮影したフィルムを現像してその結果を確認。フィルム時代は現像というプロセスを経ないと撮影結果を確認できなかった。

ネガフィルムっていつも無くしてしまっている。ニコンFM10で撮った分はキタムラでスキャンしてもらってCD-Rに焼いてもらった。なので、HDDの中には入っている。ただ、悲しいことに200万画素程度なのだ。5~600万画素あればいいのだけど。

| | コメント (0)

2022年4月21日 (木)

早渕川沿いを歩く 2022.04 カルガモの喧嘩

家賃振り込みに行く。カルガモ三羽が喧嘩していた。多分、雌を巡って雄二羽が争っているのだろう。普段おとなしいカルガモが激しく争う場面は珍しかった。動画を撮っておけばよかったと後知恵。
横浜市青葉区・早渕川の支流・カルガモの喧嘩
横浜市青葉区・早渕川の支流・カルガモの喧嘩
横浜市青葉区・早渕川の支流・カルガモの喧嘩
横浜市青葉区・早渕川の支流・カルガモの喧嘩
パナソニックTX1で撮影。

| | コメント (0)

2022年4月 9日 (土)

近所の桜を撮影 2022.02その2

近所の八重桜を撮影する。パナソニックTX1で撮影。
横浜市都筑区・近所の八重桜
横浜市都筑区・近所の八重桜
横浜市都筑区・近所の八重桜

| | コメント (0)

2022年4月 8日 (金)

思ったよりごつかった

待ち時間にビックカメラを覗いてみたが、パソコンが値上がりしている。α7Cを触ってみるが、思ったよりゴツイ感じがした。フルサイズはレンズがでかい、重い、高いで縁がなさそうだ。

| | コメント (0)

天体専用モデルなどの構想あり

PENTAX Kシリーズのアンケート依頼がメールで来る。回答する。K-70の天体専用モデルなどの構想があるようだ。

| | コメント (0)

«近所の桜を撮影する 2022.04